ボランティア

南あわじ市社会福祉協議会では、「ボランティアセンター」を通じて登録して頂いた各種ボランティア団体をご紹介できます。
活動に関する相談やボランティアの依頼など、コーディネーターまでお気軽にお問い合わせください。

募集中のボランティア・ご紹介できるボランティア

南あわじ市社会福祉協議会では、「ボランティアセンター」を通じて登録して頂いた各種ボランティア団体をご紹介できます。現在募集中のボランティア・ご紹介できるボランティアについては、詳細は下記までお問い合わせください。

連絡・お問合せ先
社会福祉法人 南あわじ市社会福祉協議会内 ボランティアセンター

災害ボランティアセンターとは

南あわじ市で大規模な災害が発生した場合に社協は被害状況をみながら本来の業務を早急に立て直すとともに市からの要請を受けて、災害ボランティアセンターを立ち上げ、運営をしていきます。そこでは、災害によって生活に困難が生じた方とボランティアをつなぎ、災害の前と同様の生活が送れるようにサポートします。

災害ボランティアセンターは人や物を調達するのが目的ではなく、被災者自身が力を取り戻す過程を支える役割があります。この「被災者主体」の視点が運営していく上で最も重要です。

災害ボランティアセンターの大まかな流れ

災害ボランティアセンターの流れ

兵庫県ボランティア・市民活動災害共済

目的 ボランティアが自発的な意志に基づき、日本国内において社会的に意義があるボランティア活動中(往復途上を含む)の、万が一の事故に備えていただくための保険
内容 1.ケガをされた場合「傷害保険金」 2.第三者の身体または財物に損害を与えた場合「賠償責任保険金」 3.ボランティア自身が「傷害保険金」の対象にならない疾病で亡くなった場合「死亡見舞金」
手続き 「ボランティア・市民活動災害共済加入申込書兼加入者名簿」に掛金を添えてご提出下さい。加入者名簿には氏 名・住所・電話番号を記入していただきます。
補償期間 補償期間は加入申込み手続き完了の翌日午前0時から当該年度の3月31日までです。途中加入の場合は、加入された翌日から3月31日までとなっています。
掛金
  • 市民活動災害共済プラン 1名につき500円
  • 天災危険補償プラン(地震・噴火・津波) 1名につき600円
詳細 詳しくはひょうごボランタリープラザのホームページをご覧下さい。

兵庫県ボランティア活動等行事用保険

目的 行事活動中のボランティアや参加者のケガおよび、主催者が賠償責任を負った場合に備えていただくための保険
内容 1. ボランティアや参加者がケガをされた場合「傷害保険金」 2. 参加者または第三者の身体や財物に損害を与え、主催者が損害賠償責任を負った場合「賠償責任保険金」
詳細 詳しくは兵庫県社会福祉協議会のホームページをご覧下さい。