相談したい

  • 総合相談
  • 相談支援事業
  • 日常生活に不安がある
  • ボランティア相談
  • 権利擁護センター

相談支援事業

障がいのあるご本人、ご家族だけではなく、地域にお住まいの方、関係施設・機関のスタッフの方など、どなたでも気軽にご相談いただける「相談窓口」です。様々な困りごとや悩みごとをお聞きし、解決方法を一緒にお探しします。

  「南あわじ市社会福祉協議会 相談支援事業所」は、どんなところ?  

あなたのお話をお聴きします。

障がいのある方やその家族の生活を応援します。

障がいの種別・年齢にかかわらず、ご相談に応じます。

より良い支援と住みよいまちづくりを目指します。

関係機関とのネットワークを活かし、あなたらしい生活を応援します。

相談内容など秘密は厳守いたします。

  どんな相談ができるの?  

サービス提供事業所の紹介や見学・体験、苦情の対応など

施設の入所や病院に入院されている方の今後の地域での生活について

障害者手帳・年金・自立支援医療、生活保護等の申請手続きなど

地域の保育所・幼稚園・小中学校の入学等、保育や教育に関すること

就労を希望する方の相談や専門機関への紹介

日常生活に必要な金銭管理の相談や専門機関への紹介

障がいに応じた専門機関の紹介

健康や医療に関する相談や専門機関への紹介

家族関係など人との関係について

家族としての悩みなど

  相談の流れ  

まずはお電話下さい。(TEL:44-3310 FAX:44-3305)

お宅にお伺いすることもできます。

事業所へ来ていただくこともできます。

利用にあたっては、費用はかかりません。

どなたでもお気軽にご相談ください。

南あわじ市社会福祉協議会 相談支援事業所 (権利擁護センター)

相談支援専門員が、ご本人の「こうしたい」、ご家族の「こうしてあげたい」という気持ちを大切にしながら、その想いをかたちにするための、「個別支援計画」を作成いたします。 また、個別支援計画に沿ってサービスが円滑に利用できるようお手伝いいたします。施設入所を希望される方のご相談にも応じます。

所在地 兵庫県南あわじ市広田広田1064番地 南あわじ市旧緑庁舎内
連絡先 電話 0799−44−3310 (権利擁護センター)
FAX 0799−44−3305
メール soudan@minamiawaji-shakyo.or.jp
業務内容 最も身近で安心できる相談場所として、日常生活の相談から専門相談まで地域生活の継続に必要な相談支援を、関係機関と連携して総合的に提供します。
福祉サービス事業者との公平・中立かつ独立した関係を活動の基調とし、主体的で公共性に即した活動を行います。
営業日 月曜日から金曜日まで(但し、国民の休日および8月13日から15日まで、12月29日から翌年1月3日までを除きます。)
業務時間 午前8:30〜午後5:15まで
サービス提供地域 南あわじ市全域
利用料 利用者負担はありません。(但し、サービス提供実施地域以外に訪問出張する場合には、実費相当の交通費が必要となります。)
守秘義務 当事業所は、ご利用者にサービスを提供する上で知り得た情報は、決して第三者に漏らすことはありません。
苦情窓口 南あわじ市社会福祉協議会 0799−44−3007