知りたい

社協ってなに?

  社会福祉協議会  

一般に社会福祉協議会のことを略して社協とよんでいます。

社協は、社会福祉法第109条に基づき、1または同一府県内の2以上の市町村の区域内において規定された社会福祉法人で、地域福祉の推進を図ることを目的とする民間団体です。

社協は、「当事者・住民の主体性を原動力としながら、生活課題を抱える一人ひとりが地域の一員として『自分らしく』暮らせる地域社会(=福祉コミュニティ)づくりをすすめる」ことを使命としています。

また社協には

1 地域住民を基盤とした「協議体」
1 地域福祉をすすめる「運動推進体」
1 先駆的・開拓的に地域の生活課題に対応する「事業体」

という3つの組織特性があります。

この3つの特性を融合しながら地域の福祉力の向上を図ることが社協の役割です。

  組織概要  
正式名称 社会福祉法人 南あわじ市社会福祉協議会
所在 南あわじ市広田広田1064番地
目的 南あわじ市における社会福祉事業その他の社会福祉を目的とする事業の 推進及び地域福祉活動の活性化により、地域福祉の推進を図ることを目 的とする。
設立 平成17年1月11日、旧三原郡4町の合併の流れを受け4町(緑町・西淡町・三原町・南淡町)社協が合併し設立した。
組織体制 理事14名(会長1名、副会長1名)、監事3名、評議員会30名
○理事会…… 理事会は、法人の執行機関として業務の決定に関する事項を 議決します。
○監事会…… 監事は、業務執行の状況及び法人の財産の状況を監査します。
○評議員会… 評議員会は、業務に関する重要事項を議決します。予算、 決算、基本財産の処分、事業計画及び事業報告、定款の変 更などを決める最終議決機関です。
組織図

社会福祉法人南あわじ市社会福祉協議会組織機構図 (PDF 66KB)

財源 社会福祉協議会の財源は、国、県、市の補助金や社協会費、共同募金、善意の預託、市の委託金、介護報酬などが主なものです。しかし、市民のみなさんの要請に応える事業を進めるには、さらに多くの財源が必要です。