参加したい・学びたい

  • 地域での福祉活動に参加
  • 社協のサポーターに参加
  • 学校の先生へ【福祉学習ハンドブック】
  • はじめに
  • 福祉学習とは
  • 相談から実施まで
  • 貸出グッズ紹介
  • こんなボランティアしてます
  • 募集中のボランティア
  • 各種養成講座

地域での福祉活動に参加

福祉学習 貸出グッズ紹介

体験活動に使用する福祉体験グッズを紹介します。
障がいのある方や高齢者の方の生活を理解するために補助用具として、
地域・学校での福祉学習にご利用ください。

貸出には事前に予約が必要となります。体験を行う学校が多い時期や、急な要望にはお応えできない場合がありますので、早い目にご連絡ください。

  体験用車いす  

自走式は、利用者自身が動かして移動する標準型車いすです。
介助式は、移動には介助者が必要なタイプです。

互いの信頼関係により、移動の安全性が確保できます。

  高齢者疑似体験用具  

体験者自身が用具を着けることで高齢者の行動・動作などの変化が体験できます。

  アイマスク・白杖  

視覚障がいの疑似体験は、アイマスクや白杖を使用し階段の昇り降りなどについて体験してみましょう。

使用の際には、ティッシュを目とアイマスクの間にはさみ感染症を予防しましょう。

  点字盤  

点字盤を使って点字を実際に打ってみる体験をします。

点字は、書く時と読む時では逆さまになるので、小学生が実際に覚えるのは難しい面があるようです。

また、相当の訓練をしないと触読は身に付きません。

しかし点字がどんな所で使われているかなどの調査をすることで、障がいのある方のことを知るきっかけとなっています。

福祉用具借用願(福祉学習用)