参加したい・学びたい

  • 地域での福祉活動に参加
  • 社協のサポーターに参加
  • 学校の先生へ【福祉学習ハンドブック】
  • はじめに
  • 福祉学習とは
  • 相談から実施まで
  • 貸出グッズ紹介
  • こんなボランティアしてます
  • 募集中のボランティア
  • 各種養成講座

社協のサポーターに参加

サポーターは3種類

  社協のサポーターと会費  
会費の種類 会員名 会  費
一般会費(世帯) 一般会員 500円/1口
賛助会費(個人) 賛助会員 1,000円/1口
特別会費(法人・事業所・団体) 特別会員 1,000円/1口

日本の社会福祉の仕組みは、戦後、国の役割と責任を明確にしていくとともに国のみによらない民間の社会福祉事業を推進してきました。

さらには住民による福祉活動、住民からの自主的なコミュニティづくりを意図的にすすめていくために、全国すべての市区町村に住民による住民のための福祉団体を創ることを促しました。

こうして誕生したのが、社会福祉協議会です。社会福祉協議会が「住民会員制」をとらせていただいている理由は、ここにあります。

地域住民のみなさまを「社協の構成員」とする社協にとって、「会費」の持つ意味は大きく社協の組織原則である「住民主体」という、とても大きな意味合いがあります。

また、社協では地域福祉をすすめるための様々な活動やサービスを行っていますが、その運営は各世帯にお願いする「一般会費」、個人にお願いする「賛助会費」、法人及び事業所、団体にお願いする「特別会費」で支えられています。

社協会費には、「一般会費」「賛助会費」「特別会費」の3種類があり、それぞれにご協力いただいた方々を「一般会員」「賛助会員」「特別会員」と言い、総称してサポーターと呼んでいます。

連絡・お問い合わせ先

社会福祉法人 南あわじ市社会福祉協議会 本部

TEL 0799-44-3007 FAX 0799-44-3037